みんなの算数オンライン

受験算数 

教科書

カテゴリ

過去問 

ストア

その他 

News

ログイン

中学受験 4年 unit 9-1 平面図形‐面積1 三角形と四角形の面積

三角形と四角形の面積
例題と解説
トレーニング
確認テスト
ログインが必要です
 例題1の動画解説
 例題2の動画解説

この動画を閲覧するためにはログインが必要です

ログイン / 無料会員登録

 例題5の動画解説

この動画を閲覧するためにはログインが必要です

ログイン / 無料会員登録

三角形と四角形の面積の求め方を覚えましょう。

三角形の面積=底辺×高さ÷2
※ 「高さ」がどの部分の長さなのかをていねいに考えて下さい。

長方形の面積=たて×よこ
正方形の面積=1辺×1辺
平行四辺形の面積=底辺×高さ
ひし形の面積=対角線×対角線÷2
台形の面積=(上底+下底)×高さ÷2
※台形の面積は特に忘れやすいので注意が必要です。

正方形はひし形でもあるので 正方形の面積=対角線×対角線÷2 でも求められることも覚えておくといいでしょう。
まだ先ですが円の面積の問題などでもこの知識が役立ちます。


関連する過去問

4年生向け

実践女子学園中学校2013

平面図形

実践女子学園中学校2013

三角形の面積に関する基本的な問題です。

フィードバック(不具合・誤記・問題解法の矛盾に関する連絡)

4年夏 30日
基礎トレーニング



詳細はこちら

単問で極める!
数の性質・計算



詳細はこちら